aya Sueki & 折倉俊則 Connect Live “Euphoria”

出演者

aya Sueki

aya Sueki歌手。R&B,POPS,JAZZ,ROCK,ゲームソングなど、ジャンルを問わず幅広く観客を惹きつけ、 aya流に歌いこなしてしまう“和洋折衷の歌の料理人”。
都内のクラブ&ライブハウスを中心に活動する中で、振付稼業air:man と共にダンス・演劇を交えたパフォーマンスなども展開し、
フジテレビ「ポンキッキーズ21」にレギュラー出演。
また、自ら作詞・作曲も行い、全曲セルフプロデュースにてCDアルバムをリリース、数々のシンガーやラッパーのコーラスワーク・楽曲提供や ボサノバやゲームソングのコンピレーションアルバムに参加、など活動は多岐に渡る。
作曲の代表作は、小柳ゆき『Sunrise』。(NHK"柳生十兵衛最後の闘い七番勝負”エンディング曲)
その他、歌唱指導にも定評があり、様々なアーティストの指導も長年行っている。


折倉俊則との共演:PCゲーム「ラブesエム」「雨恋」、Noesis Vocal Collection「bouncy」など

折倉俊則 おりくらとしのり

折倉俊則作曲家・ギタリスト。
男性向け、女性向け問わず様々なゲーム関連コンテンツの音楽を中心に楽曲制作・プロデュース活動を行う。

近年の代表作はTVアニメ・『蒼穹のファフナー EXODUS』真壁一騎キャラクターソングやNintendo3DS・『ステラグロウ』一部ボーカル曲など。
これまでに手がけた楽曲数は1000曲近くにのぼる。

また、声優・民安ともえ率いるロックバンド「民安★ROCK」、太田貴子、VENUS PROJECT LIVEのサポート出演など、 ギタリストとしての活動の幅も急速に拡大中。

Rita

Ritaロック・ポップスからエレクトロ、ジャズ、民族音楽、民謡や演歌テイスト、電波ソングまで さながら役を演じ分けるかのように様々なジャンルの楽曲を渡り歩く「歌うたい」。

中低音域の深い独特のハスキーボイスは「一度聴いたら忘れられない声」とも評される。

2002年のデビュー以来PCゲーム音楽をメインフィールドとして活動し、担当楽曲は200曲を超える。


折倉俊則との共演:PCゲーム「Aster」「ノブレスオブルージュ」、オリジナルアルバム「星ノ雨」シリーズなど

AiRI

AiRI2000年代初頭より「UR@N」として、美少女ゲーム音楽シーンで活動を開始し、そのパワーあるハイトーンボーカルが好評を博す。 様々なゲームの主題歌や挿入歌を担当。

2011年4月より「AiRI」として、TVアニメのタイアップをはじめとしたCDを立て続けにリリース。
同じく2012年2月にはファーストワンマンライブ「Fly high,butterfly!」を開催。チケットが即時完売となり急遽追加公演も開催され、実質2DAYS開催となった。

2015年にはAiRIとして活動5年目に入る事を記念して4月からマンスリーで3ヵ月連続ワンマンライブを開催。
2015年10月には新録オリジナル楽曲のみを収録したミニアルバムのリリースと予定している。


折倉俊則との共演:PCゲーム「Aster」「赤さんと吸血鬼。」など

結月そら ゆいづきそら

結月そら世界と心のアイデンティティとアイロニーをテーマに、言葉を音にのせて届ける唄紡ぎ。 ゲームや映像作品のテーマソングやイメージソングに関わる傍ら、自主制作の分野でも、世界観に溢れるアルバムを多数発表している。


折倉俊則との共演:PCゲーム「幼なじみな彼女」「Triptych」など

瀧沢一留 たきざわいちる

瀧沢一留2003年活動開始。
活動というほど活発には動かない、日々の合間に気ままに歌い睡眠を愛するまったりボーカリスト。活動範囲は主に同人媒体、稀にPCゲームの主題歌など。

ゆったりテンポのバラード、ポップスや幻想的な雰囲気の曲を好む。
多重コーラスはご褒美です。


折倉俊則との共演:サウンドノベル『送電塔のミメイ』、PCゲーム『神足町人妖譚 ~迷イ子ノ章~』など

o-ki,おっきなわたる,木下空耶、植竹奈津美
おーき、おっきなわたる、きのしたそら、うえたけなつみ

dancer1

dancer1